ユーティリティプルライン&ケーブルグリップ


ユーティリティプルラインは、電気の送電会社または多くの場合、電力会社の請負会社が、送電線をブロックを通して送電塔の所定の場所に引っ張るために使用するロープです。 ロープはタワーのブロックに通され、ワイヤーの端に取り付けられ、大きなウインチで所定の位置に引っ張られます。 引っ張り線は、引っ張られるワイヤの数に応じて、一度に4単位または6単位で販売されることがよくあります。 ロープは異なる色でコーティングされて注文されているので、簡単に識別できます。 この用途に最適な選択肢は、Plasma®またはSpectra®ロープです。 これらの高性能ファイバー構造の利点は次のとおりです。

  • 高強度
  • 耐摩耗性
  • 低ストレッチ
  • 現場での接続のしやすさ
  • ブロックやシーブの周りをしっかりと回ります
  • さまざまな色のウレタンコーティングで利用可能
  • トルクフリー
セール

利用できません

完売